読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生後10ヶ月の成長について。

赤ちゃんの生後10ヶ月について。

今月で息子も10ヶ月になりました!10ヶ月って何ができるようになるの??って思ったのでまとめていきます。

身長や体重は?

  • 男の子の身長 68.4cm~77.4cm
  • 女の子の身長 66.5cm~75.6cm
  • 男の子の体重 7.34kg~10.59kg
  • 女の子の体重 6.86kg~10.06kg

成長ポイント

  1. 10ヶ月頃は、「後追い」です。パパとママと他人の区別がつくようになることから家族の顔が見えなくなると不安になってしまい、泣いてしまう事が増えるみたいです。トイレまでついて来ることもあります。
  2. つかまり立ちなどもしている赤ちゃんも多いと思います。手先も器用になり物を掴めるようにもなるので色々物を触ってしまわないように、室内環境にも気をつけてあげると良いみたいです。
  3. 乳歯はあごの発達や言葉の発音など大切な役割があるので、早めに歯磨きの習慣を身につける。
  4.  うがいやブクブクができないので、歯を磨いた後はガーゼで汚れを拭き取り、お茶や水を飲ませる。
  5. つかまり立ちや伝い歩きをはじめると、興味関心のあるものには素早く手を伸ばして触ろうとするので、コンセントや階段など危険な場所には事故防止グッズを設置する。
  6.  後追いがひどいときは、会話やスキンシップを増やして赤ちゃんを安心させてあげる。
  7. 誤飲が多い時期なので、命を危険にさらすタバコやライター、洗剤などは赤ちゃんの手の届かないところに置く。

赤ちゃんの主な発達

  • ハイハイのスピードアップ
  • 伝い歩き、つかまり立ち
  • ママの真似をする
  • 一人遊びをする時間が長くなる。
  • 下の前歯がはえてくる。

私の息子は、上の歯4本と下の歯4本生えています。成長過程が皆違うので早い子はもう立ってる子もいますよね!あと、言葉の発達についても気になったので調べました。

ミルクや授乳回数は?

生後10ヶ月頃には、食後の授乳は次第に減り、授乳回数は1日2~3回、ミルクは1日で500ml程度になっていきます。

この時期は、1日の栄養の70%以上を3度の離乳食でとるようになりますが、母乳やミルクの量を無理に減らすと、栄養不足になったり、回数が減ったことに赤ちゃんが慣れず、不安になったりすることもあります。

なかには2回食でゆっくり進んでいる赤ちゃんもいますが、体調や進み具合をみながら、赤ちゃんのぺースに合わせて進めていきましょう。2回食でも体重が増えていれば、離乳食の量はまだ気にする必要はありませんよ。

言葉の発達

生後10ヶ月になると、「喃語」の数も減って、目的をもった言葉を発せられるようになります。少しずつですが、コミュニケーションもとれるようになってきます。一般的に女の子の方が男の子に比べて発達が早いとされています。

息子も10ヶ月になってから、怒ったり嫌なことで泣いたり、照れたり少しずつ成長が見えてきて一日一日、できることが増えて毎日感動しています!

これから歩くようになるのが今の楽しみです。